サイドバーのタグから気になる記事を検索できます

ノジブープロはおすすめの電動鼻水吸引機!メルシーポットと比較してみました

育児

2020年3月1日に発売された新しい電動鼻吸い機「nosiboo Pro(ノジブープロ)」がとっても優秀そうです。

赤ちゃんの鼻の負担減と使用後のスッキリ感を兼ね備えるために、とてもよく考えられた設計になっています。

ヨーロッパで生まれて日本初上陸となる電動鼻水吸引機です。

 

我が家にはすでにメルシーポットがあるので

ノジブープロとメルシーポットを比較してみました。

 

結論から言うと、メルシーポットにとても満足しているのですが

ノジブープロがものすごくほしいです!

 

ノジブープロとはどんな商品なのか紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ノジブープロの特徴

新発売のノジブープロはこんな商品です。

 

 CHECK

・鼻や鼓膜に優しく、なおかつ奥の鼻水もスッキリ吸い取れる設計

 

・吸引圧を機械側で調整できる

 

・部品が少なく洗う手間を軽減

 

くわしく見ていきます。

 

鼻の粘膜や鼓膜に優しく奥のほうの鼻水もスッキリ設計

これは鼻吸い機の吸引圧と吸引流量に秘密があります。

 

ノジブープロの吸引圧はー8kpa、吸引流量は35L/分です。

この数字がいいのか悪いのか、よくわかりませんよね。

 

ではここで、メルシーポットの吸引圧と吸引流量を見てみましょう。

メルシーポットは吸引圧:-83kpa、吸引流量:12L/分です。

 

さすが抜群の吸引を誇るメルシーポット。

吸引圧の数字がとても大きいことがわかります。

ただ、吸引流量はノジブープロのほうが大きいようです。

 

電動鼻吸い機を購入するとき重要になるのは吸引力ですね。

実は、吸引圧と吸引力は似て非なるもの。

「吸引力」とは、吸引圧と吸引流量を合わせたものなのです。

 

吸引圧と吸引流量はこんな働きをしています。

 

・吸引圧:鼻水を吸い上げる力

・吸引流量:離れた場所の鼻水を呼び寄せる力

 

吸引圧が強いと鼻水を吸い上げる力は強まりますが、粘膜に大きな負担がかかります。

吸引流量が小さいといろんな場所にたまった鼻水をノズルまで集めることができません。

吸引流量は奥のほうの鼻水を吸引するために大切な力です。

 

そこでノジブープロは、小さな吸引圧で鼻への負担を軽減

大きな吸引流量で奥のほうの鼻水を集める設計になっているのです。

 

 

吸引圧を調整できる

ノジブープロは本体のダイヤルで吸引圧を調整することができます

新生児から6歳まで使用できるので年齢や、鼻水の状態でパワー調整をします。

 

新生児期や鼻水がサラサラのときは最小

幼児やネバネバ鼻水のときは最強

など自由にパワー設定ができ、自分の力加減で調整しなくていいので使いやすいですね。

 

 

洗う手間がかからない

これが最大のポイントではないかと、面倒くさがりな私は思います!

 

ノジブープロで洗う部品はたった2つだけ!

ノズルと鼻水がたまるカップです。

分解すると部品の数自体は4つになりますが、それでも少ないですよね。

 

ちなみに、メルシーポットで洗浄が必要な部品は9つです。

それでも従来品と比べると部品の数は減っています。

 

そして本当にいいな!と思ったのが、ホースを洗わなくていいこと!

 

メルシーポットはホースも洗浄するのですが、どうしてもキレイに洗い上げるのは難しくて

乾きが悪いと、ホースの中にカビがはえてしまうことも…

 

毎日戦争のように忙しい母親業。

片付けの手間が少しでもかからないほうがいいですよね。

ノジブープロならそれが叶ってしまうから本当に嬉しい!

 

 

 

ノジブープロの口コミ

 

まだ発売されたばかりなので口コミは少ないのですが

早速ノジブープロを使っている方の口コミを紹介します。

 

2020/3/4 ★★★★★ 5.0

すごく吸引力があって
奥の方まで取れている感じがします

お手入れが簡単でした!

 

私がこれまで電動鼻吸い機を使ってきて感じる、吸引力以外の重要なポイントは

手入れが簡単かどうかだと思っています。

洗い物が少なくて済むのはノジブープロの最大のメリットですね!

 

赤ちゃんの鼻吸いは特別ではなく毎日のケアですし、風邪の時は1日に何度も何度も吸うことがあります。

知らない間に鼓膜へ負担がかかっているんじゃないかと心配です。赤ちゃんは痛くても話せないので…

 

私は電動鼻吸い機で息子の鼻の粘膜を傷つけてしまったことがあるので

鼻に負担がかかりにくい設計は魅力的です。

それなのに奥の鼻水を集める力は強いって理想的で素晴らしいと思いませんか?

 

本当にほしい〜!

 



ノジブープロとメルシーポットを比較

 

ここまででもいくつか触れてきましたが、改めてノジブープロとメルシーポットを比較してみます。

主なスペックを表にまとめました!

 

ノジブープロとメルシーポット比較

吸引圧が強い分、パワフルさをより感じるのはメルシーポットかと思います。

 

吸引力の調整

メルシーポットはホースについているクリップをつまみ、自分の指で吸引圧を強くする仕様で

そんなに自由度は高くありませんが、加圧の具合は自分で調整することができます。

ノジブープロは機械が調整してくれるのでコツなど不要で簡単です。

 

音の大きさ

メルシーポットはパワフルなぶん、音が大きいです

ノジブープロの音は小さくはありませんが、ドライヤーくらい。

吸引圧が小さいので、メルシーポットより少し静かなのかも。

 

付け替えノズル

月齢の低い赤ちゃんの鼻の穴は小さく、付属のノズルでは大きすぎるためメルシーポットでは

別売りの先が細くなったノズルが売っています。

 

これが本当に有能。

ノズルが少し奥まで入るので、見えないところの鼻水も吸いやすくしてくれます。

 


メルシーポットのクリップとノズル部分
このノズルが別売りの「ボンジュールプラス」です。

 


クリップでホースをつぶして加圧すると吸引圧が上がります。

 

ノジブープロはノズルがもともと先が細い作りで、別売りのノズルはありません。

ただ、ノズルを洗う専用ブラシが付属しているのが衛生的でいいですね。

 

本体の大きさと重さ

ノジブープロのほうがメルシーポットよりも少し小ぶりですが

まるいので奥行がかなり広くなっています。でもクマのデザインはかわいい!

重さはほとんど変わりません。

 

電源コードとアダプター

ノジブープロの電源はコードですが、メルシーポットはアダプターです。

メルシーポットのアダプターが結構大きいので、ノジブープロのシンプルなコードの設計は嬉しいです!

 

 

ノジブープロの公式販売店は楽天とヤフーだけ

 

ノジブープロが購入できるのは、楽天市場とヤフーショッピングのみです。

いまのところAmazonでは販売していません。

 

メルシーポットよりノジブープロのほうが価格が少し高いですが

現在、各モールでかなり高い還元率で購入できてお得

キャッシュレス消費者還元事業では5%還元対象商品です。

 

楽天の場合


New ポイント10倍 電動 鼻水 吸引器 ノジブープロ 花粉 風邪 鼻吸い器 電動 鼻水吸引器 送料無料

現在ノジブープロはポイント13.5倍!

ポイントだけで1863ポイントが還元されます。

 

ヤフーショッピングの場合

NEW 電動鼻水吸引器 ノジブープロ 送料無料

ヤフープレミアム会員・ソフトバンクユーザーなど条件が揃う一番還元率の高い人で

Tポイントも合わせると3000円相当以上かえってきます。還元率24%以上!

 

電動鼻吸い機は高い買い物なので、還元があると家計に嬉しいですよね。

 

ノジブープロがおすすめなのはこんな方。

・電動鼻吸い機を使うときの、赤ちゃんの鼻や鼓膜への負担が気になる方

 

・鼻に優しいだけでなくしっかりした吸引力もほしい方

 

・手入れや片付けがネックで電動鼻吸い機の購入を悩んでいた方

 

鼻吸い機の購入を検討している方は、ノジブープロも候補に入れてみてはいかがでしょうか!

デザインがかわいいので、出産祝いにも喜ばれそうですね。

楽天市場で見てみる

ヤフーショッピングで見てみる

 


タイトルとURLをコピーしました